カンボジア5州の代表がPPSEZ工場ツアーに参加

2017年3月2日、PPSEZは、当地を訪れたカンボジア5州の公式代表団に対し、設備や運営、雇用の状況などについて説明をしました。

これまでもご好評いただいていたPPSEZによる工場見学ツアーは今回で10回目。今回は、カンボジア台湾教育・雇用プログラム(CTEP)と、カンボジア国家雇用庁(NEA)の協力により実現しました。

参加したのは全部で62人の州政府高官たちです。シェムリアップ州から13人、ばったん集から15人、コンポントム州から9人、コンポンチャム州から11人、プレイベン州からは14人が参加しました。

このツアーの目的は、州政府など公の立場にある方々に、工場の状況や仕事の内容、労働環境などを知ってもらおうということです。こうした理解の積み重ねが、地方の人材の掘り起こしや、タイでの海外就労から戻ってきた人たちの雇用に役立ちます。

また、このような取り組みは、カンボジアに進出した外国企業のワーカー採用により幅広い選択肢を産み出し、より貧しい状況にある地方の人々の雇用創出という企業の社会責任を果たすことにもつながります。

PPSEZの経営陣から、投資や雇用の状況などを詳しく聞いた後、ツアーの参加者たちは、デンソー、ミネベア、Laurelton Diamonds、アートネーチャー、アンコールダイリプロダクツの5つの工場を訪れました。

参加者たちは、PPSEZ内の設備やインフラ、またワーカーたちの労働条件の内容に驚いていました。この訪問の後、参加者はそれぞれ自分の地域の担当者とよく話し合い、PPSEZでの雇用がより良い条件で、よい環境のもとに実施されていることを広めたい、と約束しまいた。

主要入居企業

連絡先

Phnom Penh Special Economic Zone
National Road No.4, Khan Posenchey,
Phnom Penh, Cambodia.

電話         :
+855 (0)23 729 798
ファックス: +855 (0)23 729 799