PPSEZ、ニューヨークで国連開発計画(UNDP)と会合

PPSEZのリム・チホー会長と上松裕士CEOは9月20日、米ニューヨークの国連本部で開かれた、国連開発計画(UNDP)による特別イベントに招待されました。このイベントは、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」を達成するための民間セクターによる投資について意見を交わすもので、国連総会の開催に合わせて企画されました。

「持続可能な開発目標」は、次の17項目を達成すべき目標としています。1貧困をなくそう。2飢餓をゼロに。3すべての人に健康と福祉を。4質の高い教育をみんなに。5ジェンダー平等を実現しよう。6安全な水とトイレをみんなに。7エネルギーをみんなに、そしてクリーンに。8働きがいも経済成長も。9産業と技術革新の基盤をつくろう。10人や国の不平等をなくそう。11住み続けられるまちづくりを。12つくる責任つかう責任。13気候変動に具体的な対策を。14海の豊かさを守ろう。15陸の豊かさも守ろう。16平和と公正をすべての人に。17パートナーシップで目標を達成しよう。

また、リム・チホー会長と上松CEOは9月21日、徐浩良(シュウ・ハオリヤン)国連事務次官補、国連開発計画(UNDP)アジア太平洋局長を表敬訪問しました。徐氏は、PPSEZが今年6月29日にUNDPとの間で覚書を交わしたことについて、高く評価をしました。この覚書は、国連のソーシャルインパクト・ファンド(UNSIF)に基づく最初の合意です。UNSIFの「ソーシャルインパクト」とは、社会的な問題解決と利潤追求が両立するような投資のことをいいます。UNSIFは、UNDPと、こうした社会的投資をおこなう投資家たちが途上国の発展のために協力していこうという取り組みです。

Download SDGs icons according to guidelines at this link:
http://www.un.org/sustainabledevelopment/news/communications-material/

主要入居企業

連絡先

Phnom Penh Special Economic Zone
National Road No.4, Khan Posenchey,
Phnom Penh, Cambodia.

電話         :
+855 (0)23 729 798
ファックス: +855 (0)23 729 799