カンボジアでの投資

政治的安定
政府の安定性、実績および外国政府との良好な関係は、いかなる国の長期投資においても、安全性を図る際の重要な要素となります。カンボジアの民主政権は世界中の外国政府との新たな貿易·投資関係を積極的に確立しようとしています。

素晴らしい経済成長
過去10年間、21世紀に出現した新たな挑戦と機会に効果的に対応できるよう、カンボジアは自国の経済を積極的に海外に開放してきました。世界市場で競争するため、カンボジア政府は、輸出政策およびライセンスを自由化し、投資家に様々なインセンティブを提供する税制改革を実施してきました。過去10年間の平均GDP成長率は8%で、この数値は周辺地域で最も高い成長率の一つです。

大メコン圏における戦略的地点
ビジネスにおいて、立地は極めて重要な要素であります。カンボジアは、大メコン圏(GMS)の中央回廊という戦略的な要衝に位置しています。この戦略的な立地は、MFN(最恵国待遇)およびGSP(特恵関税制度)などの貿易優遇政策を通じて主要世界市場へのアクセスを提供します。

現在、カンボジアと周辺地域、そして世界を繋ぐ鉄道、道路、空港などの地域のインフラプロジェクトが建設されています。

若くてコスト効率的な労働力
毎年30万人以上もの労働人口が増えているカンボジアは、費用対効果の高い人材ソリューションのみでなく、あなたのビジネスの特定のニーズに合わせた熟練労働力を開発できる機会も提供しています。

土地権利·所有権 -  50年ごと更新可能なリース期間
場所はビジネスの発展に常に重要な要素であり、カンボジアの長期間かつ譲渡可能なリース制度は皆さまの投資に安定性を提供します。
プノンペン経済特区のクライアントは50年という長いスパンで更新可能であり、リース制度について非常に恵まれた環境が提供されます。

主要入居企業

連絡先

Phnom Penh Special Economic Zone
National Road No.4, Khan Posenchey,
Phnom Penh, Cambodia.

電話         :
+855 (0)23 729 798
ファックス: +855 (0)23 729 799